人気ブログランキング |

e0360512_08481093.jpg
某現地調査の帰りに三条通りを烏丸通りから堀川通りへと西に向かって走っていると、古いものがいろいろ見えてきます。この「御釜師」の看板も何十年と経っています。もともとこの周囲は茶事に使う釜の生産地なので通り名にも「釜座通り」(これでかまんざどおりと読みます)の名があり、今でもここ近辺で造られている釜は高級品で高価です。
 また家の2階辺りを見ると

e0360512_09120719.jpg
いわゆる「うだつ」の上がっている古い家が多く残っていて、ということはこの三条通りのお店は商売繁盛の通りだったということになりますね。
 またこの「うだつ」にも各家でいろいろな形がありもはや防火壁の役目からかなり逸脱しているものもあり、後年単なる飾りになっていったといわれることも頷けます。 烏丸通りから東はまた趣が違うので、この通りは歴史を感じます。


by 8828668 | 2017-07-01 14:24 | Comments(0)