招喜庵に久しぶりに来てみて、

e0360512_14254463.jpg

 招喜庵に久しぶりに来ています。簡単な工事、スピーカーを増設しています。マダマダ時間がかかるので、あちらこちらと点検しつつ見て廻っています。イベントに貸し出しをしておられるのですが、きれいにお使いです。ここの襖は江戸時代の襖で古いのですよ、破れていたのを修繕しました。この写真は床脇の天袋の襖、これも同様古くて少々色がくすんでいるので、よく見ないと何が書いてあるか分かりません。エーーート、花鳥が書いてあります。

 スピーカーの取り付けも終りそうです、調子をみてこれで終了です。横では重森三玲さんのお孫さんの三明さんがお客の案内と解説をしておられます。予約制で、一度に10~15人ぐらいが定員なので、ひどく静かです。また、この家のなかも静かなものです。シンと音がしてそうな雰囲気です。

 サアサア引き上げよう門から外に出ると、アア、やかましいな~~。[E:sad]

 

by 8828668 | 2008-06-30 13:42 | アラキ工務店 | Comments(0)