あ~~、のんびりするな。ここは亀岡の奥です。

e0360512_14254043.jpg

 湯の花温泉からるり渓に行く途中です。電話が鳴ったので車を止めて話をし、終って外へ出ました。暖かく、天気もよく、車もほとんど通りません。人もいないし、シンと静かです。小学校の頃母方の実家のおじいちゃんの所に良く似ています。

 毎年お正月をそこで迎えたものです。近所の同年代の遠縁の子供たちと、このような田圃や畑や山の中を走り回っていました。ひっくり返って頭は打つは、鎌を振り回して足を切るは、川沿いの木に登って川に落ちるは、朝早くから夕方まで一日外で遊んでいたな~。少しの怪我ぐらいおばあちゃんは見ても何も言わなかったな。かえって隠してたぐらい。
 今でも鎌で切った足の傷は残っているし、田舎に行くとそのとき一緒に遊んだ仲間が、またいい具合の田舎のおっさんになっていて、ユキちゃんアノ頃は、と言う話になり笑いが絶えません。

 今の自分の子供たちはそんな経験をさせたくても出来ませんでした。勿論我々が出来ない別の事をしているので、はたしてどちらが良いかは判りませんが、こんな所で一日自分たちで工夫をして遊ぶという面白さは得がたいものです。今は大人が管理して、させている遊ばせるというやり方ですね。
 危険な遊びほど、刃物を持って(しかも黙って持ち出して)木や竹を切り遊び道具を造る、夏にはスイカを盗って来て食べる、足の立たない流れの早い川で泳ぐ、などなど面白いのですよ。安全な遊びなど見向きもしません。

 思えば昔の話です。それでもおじいちゃんおばあちゃんは何も言わなかったな~~。[E:smile]

by 8828668 | 2007-12-21 14:23 | アラキ工務店 | Comments(0)