神戸ルミナリエ

神戸のルミナリエって21日で終わるんですね。

 大晦日までやれば良いのに、今年は見に行こうと思っていたのにこんなに早く終了とは。

 新聞で見ましたがカナリ金が掛かるらしいですね。行政からの補助金+企業からの援助+一般からの寄付でまかなっているが、今年は赤字だとかいってます。

 アノネそんなもの全部神戸市と兵庫県がやればいいんでしょうが、観光客の誘致の最たるものでしょう。

 人が来ればお金は動きますし、お店の売り上げも上がるし、売り上げが上がれば税金も多くなるでしょう。ナニナニ観光客から入場料を取る。ま~たまたケチ臭いことを、どういう基準でとるの。出来もしないことを言うんじゃありませんよ。あれは誰でも歩ける道路の上にあるから人気があるんじゃない、金取るていったら遠目で見て中に入って来ませんよ。そうなればお店にも人が来なくなり、本末転倒なことになるでしょう。
 エ~~、ルミナリエでこんなに熱く語ることはないんですが、例えば京都の大文字送り火は、ほとんど地元のボランティアでやられています。あれ見に来る人に金払えて言ったて誰が払いますどう集めます。マ~あれは宗教行事だからボランティアも続くんですけどね。そうでなければ行政が金の負担をすればいいんです。そのうち廻りまわって返って来るんですから。ホントにネ。
 アノ。勿論これの発端は阪神大震災の鎮魂と復興のシンボルとして始まったのが、いまや観光だけでの扱いになろうとしている。それはいかがなものかという方も居られるようですが、先に述べたように大文字の送り火も伊勢神宮の参拝も元は純然たる宗教行事です。それがレジャーになり観光へと間口を広げているだけです。

 ルミナリエも始めるときの精神と意義は中心に置いて、もっと間口を広げて、楽しみに見にこられる方でも受け入れる大きな気持ちを持てば良いと思いますが。

 どうでしょう。

e0360512_14253082.jpg

[PR]
by 8828668 | 2006-12-24 10:59 | ちょっと気になったこと | Comments(0)