中学生たちと作った家、完成しました (2)

e0360512_14252539.jpg


 この作業は私は全体の管理と工事のスケジュール、それとその作業に見合った職人さんを選んでみんなを指導して貰う事です。

 工事は基礎工事、大工工事、左官工事、塗装工事、コンクリート工事、石工事、掃除ワックス掛けといろいろです。ここに来て手伝ってもらった職人さんも、このときは子供たちと一緒になってニコニコと大変楽しそうでした。

 私は怪我しないかどうか、そればかり心配で、誰も怪我無く完成したことは一番の喜びです。

 担当の先生も仕上がりや出来具合はデコボコでも歪んでいても構いません。本人たちが自分たちの手で精一杯作ったんだ、でいいんです。

 との考えなのでこちらもはみ出ていようが斜めになっていようが(あまりひどいのは後で直しますが)手を出しません。

 大人のみんなにもそう言って、手を出す時は私が言うから、それまでは一切触らないようにといっていました。ですが、ついつい口が出てしまい、うしろから何回も手を出すなよと、注意をする事たびたびありました。

 この10月の6日が最後で養生をめっくって、掃除雑巾掛け、最後は床にワックスを塗り完成しました。ハイ、なかなかのものですよ。

 マーネー、個々に細かく見るとアラも見えますが、中学生にしては又かかった時間にしては(時間的には少なかったです)良く出来ていると思います。
[PR]
by 8828668 | 2006-10-13 10:15 | 宕陰中学校 | Comments(0)