黄金色の夕焼け?も見えた。あの顔はウ~~ン見たくない。

近頃、テレビ新聞でよくやっているカルト教団の教祖が国際指名手配になってどうのこうのの話。

 テレビでしか顔は見ていませんが、人間年も50歳を超えると顔に心の内面が反映されると言われています。

 私の知り合いも、人と接する職業の者は胡散臭いかまともなのか、ほとんど判るよと言います。私もこの人の顔を見てこれでだまされるのか?と思いますね。もっとよく人を見なければ、もっと観察しなければ、と信者には言ってやりたいです。

 アンタ達の目にはいったいどう見えているんだね。我々の職は物事を良く観るということに尽きるので、物も人間もよくよく観ます。

 マ~ネ~こちらも20代の頃には見えているけど観ていない事は良くありましたが、そのあと良く考えると辻褄が合わなかったり、合理的な説明が出来なかったりなどで、何かおかしい何か変だとなり、さてそれならどうするんだ、とまた振り出しに戻り考える。ですから胡散臭い話には、そこから先にいく事は無かったナア~。

 あ、でもいくつかの泣きたくなるような失敗はありますが、それはまたこの次にお話します。こうして人は成長していくんだね。なんて。

--- --- ---

 夏の夕方ほんの1~2分、太陽と雲との微妙な関係でなるのかどうか判りませんが、雲が黄金色に輝きます。

 アアア~と思うともうすぐ黒っぽくなり、日が落ちます。

 今日は見られて良かった。
e0360512_14252349.jpg

[PR]
by 8828668 | 2006-08-12 10:02 | ちょっと気になったこと | Comments(0)