e0360512_19560667.jpg
この度長く倉庫として使っていた1階部分の一部を新規の機械を置く場所に変更します。それについて床壁天井全て修繕します。
倉庫だけに広くて高くて大変です。今天井に当たる部分の鉄部の錆び止めを塗りこれから上塗りを行い綺麗にします。 その次は壁、その次は床と順次上から下へと進めます。

e0360512_20065138.jpg
綺麗になっていることが見えるでしょうか。サビサビだった天井がピカピカの天井になりました。
 さあ、次は壁だ!壁だ!  




[PR]
# by 8828668 | 2017-03-09 20:19 | Comments(0)

e0360512_16495041.jpg
 最後の仕事日12月29日です。 次、事務所に座るのは1月10日になる予定ですが、エ~~ト明日も出てくる予感がします。1月10日初日からスタートする工事があるので、その用意が何も出来ていないので、これからいろいろ考えて工程を組み、皆に連絡して確認して確約を取る仕事があるんですが、あ~~もういいか、明日にすればという気持ちにだんだんなってきつつあります。明日でいいか!  いいんじゃない  意志が弱いな~

[PR]
# by 8828668 | 2016-12-29 17:03 | Comments(0)

e0360512_19060400.jpg
 蔵の修繕も最終です。窓廻りの役物の塗りこみです。型取りした定規を当てて慎重に塗っていきます。左右の形が崩れると歪になりうまくありません。
慎重に慎重に塗り上げていきます。 
横で見ていても疲れるので、私は他の現場に廻ります。 


[PR]
# by 8828668 | 2016-12-20 19:18 | Comments(0)

e0360512_17380907.jpg
 今の工事建物の大戸です。普段は中の小さな扉で出入りします。大きな荷物の出し入れや何かの行事の際に格子全体を大きく開きます。ここの場合は丁番で横に開きますが、間口いっぱいの場合は上に吊り上げたりします。
 さて、これを掃除して色を塗り替えて仕上げます。長年の傷や穴や歪み、風雨で木目が荒れている等ナカナカ手間がかかりそうだ。


[PR]
# by 8828668 | 2016-11-10 18:32 | アラキ工務店 | Comments(0)

e0360512_14270626.jpg
この塀の奥の建物を8年ほど前に大改修を行い、この塀も土塗りにて綺麗にしました。 ただ土塗りなので表面が柔らかく、傷つきやすく見ての通りのひどいことになっています。 今回これを綺麗にして、表面も硬い仕上げに修理します。


e0360512_14270670.jpg
仮囲いをして表面を削り落とし、荒付けを行い、中塗りをして、ここで仕上げの手前までの作業を全て終了しました。後は上塗りを塗るだけです。


e0360512_14270733.jpg
上塗りを行い仮囲いを撤去して、終了です。 白い壁が輝いています。傷をつけないで下さいと後は念じるばかりです。かなり表面は硬くしたのでそうそう簡単に傷はつかないんですが~~。


[PR]
# by 8828668 | 2016-10-17 19:16 | Comments(0)